NEWS

2010年1月25日

インターンシップを経て正規セラピストデビュー

11月に巡り会えたスクールの初日にすっかりロミロミの世界にハマり、
もっと学びたい!と思い、スクール後そのままインターンシップを受け
ることにしました。

東京での技術チェックでは、流れを覚えるのはもちろん、1つ
1つの施術の意味を理解するまで徹底的に練習することが出来ました。
東京だけでも、練習に多くの時間をいただけました。
そのお陰で長野でのインターンシップへの不安が軽減されていたと
思います。


私の技術でお客様からお金をいただいてもいいものか?
お客様に支払った分だけの満足を感じていただけるのか?

という不安を私に出来る限りの施術を心を込めてさせてもらうしかない!
という気持 ちに変えて長野でのインターンシップがスタートしました。

インターンシップとスクールとの違いは、お客様の体型は様々。
スクールでは体験出来なかった男性もいらっしゃいました。
最初は、60分をオーバーしてしまい、それを縮めることに必死で
したし、15人を過ぎた頃から手が痛くなり、自分の施術が間違っている
ような不安でくじけてしまいそうでした。

それでも、サロンの皆さんの励ましで乗り切ることが出来ました。
先輩方のアドバイスは、自分を見直すきっかけにもなりました。

時間を縮めようと焦ってお客様をリラックスさせることが
出来なかったり、お客様の要望に合った施術が出来なかったり、
反省点はたくさんありますが、短期間で多くのお客様を施術する
ことが 出来、貴重な体験が出来ました。

(施術だけではなく、サロンで重要なカウンセリングなどの接客や
お客様を迎えるまでの準備なども体験出来ました)

今回の経験から多くのことを学び、気付かせてくれたと思います。
今回、頑張れた理由のもう一つがお客様に書いていただいた
アンケートでした。

お客様から「頑張って下さい」と励ましてもらうことなんて、
なかなか無いことです。

だから、
これからはお客様に満足していただけるように、もっともっと頑張ります!!!
 

ページの先頭へ