NEWS

2015年2月13日

インターンシップ終了報告

掲載時期が少し遅くなってしまいましたが、先日インターンシップの中間報告をしてくださった方の終了報告を掲載したいと思います。



スロースタートのインターンシップもぴったり20名を施術して修了することができました。


どれも印象に残っているのですが、その中でもお二人の方がとても印象深いものとなりました。


まず40代の男性です。
カウンセリングの時から気さくに話しかけてくれる明るい方でした。
施術中、緊張しているつもりはなかったのですが、「緊張してる?緊張しなくていいよ、はい!リラックス、リラックス♪♪」とかえって癒されてしまいました(汗)

緊張していたのか自分では認識ありませんでしたが、相手に感じさせてはいけないと思いました。
この会話の後、さまざまなお話をしながら楽しい時間を過ごし、お客様は満足してお帰りになりましたが気を使わせてしまった60分となってしまいました。
本来お客様は心地いい時間を求めてきます。
技術を提供するだけでなく、安らぎを与える場でもあることを気付くきっかけになりました。


そして60代の女性はお嬢様からお母様へのプレゼントロミロミでした。
オイルマッサージは初めてとの事で、終始緊張されていました。

お嬢様の想い、ロミロミへチャレンジしてくれた感謝、この方を幸せにしたいという思いで施術しましたが、最後まで緊張されていたので気持ちよかったのか、痛くなかったか少々不安でした...
ところがお着替えが終わりお部屋から出てきた第一声が
「身体がポカポカして気持ちいいわ。家の近くにも(ロミロミサロン)ないかしら?クセになっちゃいそうよ♡」と嬉しいお言葉!
私にはこの方にとってロミロミがどんなものかを印象付ける責任がありました。
ロミロミを好きになってもらえてよかった!
良さを知ってもらえてよかった!
ファンを増やすことができてよかった!

インターンシップは技術だけでなく多くのことを学び、気づくことができるものでした。
たくさん笑い、泣き、刺激的だった17日間はかけがえのないものであり、私の財産です!!


長野お山の上のサロンでのインターンシップは、何度開催してもそのたびに「開催してよかった~」と思わずにはいられません。もちろん技術の向上やサロンワークをみにつけるということは、言うまでもないのですが、寝食を共にすることで、セラピストとしての生活やマインドについても発見していただけるようです。


また先輩セラピストたちも、(年齢は関係なく)後輩セラピストたちを育てるという立ち位置になることで、それはそれで学びや経験となるようです。

インターンシップを経験することで、クラスを終了した時点では、未知の世界だったことが、ぐっと具体的になるようですね。

今回のインターン生さんたちは、すでに次のステップへとみなさん進んでいらっしゃいます。

また次の目標もそれぞれにあり、日々試行錯誤しながらな部分もあるようですが、それでも着実に一歩一歩進んでいらっしゃるようです。

インターンシップのその後についても、また機会あれば、報告していただこうと思います♪




資料請求・お問い合わせはコチラ⇒
lomialoha.com/contact/

クラスとコースについての説明⇒
lomialoha.com/school/

2015年1月25日

ロミロミ・インターンシップ2015(3)

2014年4・5・6月のベーシッククラスに参加(尼崎)。


クラス終了ごとに自宅に戻り、可能な限りの練習、ノエ先生のCDを聞きながら施術の流れを体と頭に叩き込むという時間を過ごしました。

そうはいっても、スタンス?圧は?えっ!?どうだった?
これで当たってた?とりあえずこんな感じでだったかな、あれっ!?

そんな私もとりあえず、ベーシッククラスを終了し、縁あって、2014年12月~1月のインターンシップに参加させていただきました。

身内以外の人の体に触れること、インターンシップとはいえ、お客様からお金をもらって施術をすることに対する躊躇いなど、恐怖心をぬぐいされないまま来てしまった感じでした。
(ここへ来るのに自信満々の人はきっといないと思いますが)誰もが一度は通る道。

たくさんのお客様の体に触れさせていただけたことやサロンワークの流れ、接客接遇を学べたこと。自分の弱点を知れたこと、実技チェック、トレーニングなど有意義な時間を過ごせたこと。この機会に参加できたことを、嬉しく思います。

47才でまき先生と出合い、48才でインターンシップに参加と、スタートが遅くいったいどうなることかと回りの誰もが思ってたと思います。

年齢や常識にとらわれず実行できたこと、インターンシップの最終日を迎えられたこと、先生方はもちろんでロミ仲間、家族、友達、支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもまだまだ学び続けていきます。そして、素敵なセラピストになれるよう、心も体も健やかにで、穏やかにありたいと思ってます。
 

 

ロミアロハの生徒さんは、30代、40代の方、まだまだ50代の方だって!!たくさんいらっしゃいます。

みんさん、それぞれの人生を歩まれ、経験し、強い思いあって、ロミアロハにたどりついてくださいます。

 

「年齢は単に数字にしかすぎない」なんて言いますが、現実は、不安と心配でいっぱいですよね。

 

ご安心ください♪なんて簡単には言えませんが、遠慮なくご相談ください。

脱サラ、脱主婦して転身した、30代、40代、50代の現役で活躍中のセラピスト、はたまた、他の仕事とかけもちしながらセラピストを両立している人などいろいろな話をしながら、夢をかなえるステップをお話ししたいと思います。

 

楽しいこと、夢、希望だけでなく、厳しい現実、通る道についてもたくさんお話しできます。

一人からでも説明会は受付られますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


 

2015年1月25日

ロミロミ・インターンシップ2015(2)

今日もインターンシップを終えた方からの感想を紹介します♪

 

長野に着いて雪景色を見た時、いよいよインターンシップに来たんだなぁと実感しました。
こちらに来てからの事前研修では、サロンワークを中心に色々教えていただきました。

まきこ先生の技術チェックは、とても緊張しました。
沢山技術の見直しがあると覚悟していましたが、思っていたより早くデビューする事が出来ました。

最初のお客様は、親子のペアで、若い女性の方でした。とても緊張しましたが、アンケートに気持ち良かったと書いてあり、ほっとしました。

ホテルのお客様は、性別や年令も様々なので、色々な方を施術出来て、とても勉強になりました。

お客様アンケートも、具体的に書いて下さる方もいて、とても参考になりました。

インターンシップに参加出来て、とてもいい経験が出来ました。ありがとうございました。




滞在期間が短い方だったのですが、他のインターンシップ生の協力を得ながら、みごと目標人数を達成して帰宅されました。人里離れた雪山とあり、外からの集客が難しいので、いつもどうなるかなと思っているのですが、ホテルを利用されるお客様はリピーター様が多いので、ロミロミ・インターンシップについてもみなさんよく知っていらっしゃいます。

 

「今年もやってるよー!」

 

なんて外の廊下から声がサロン内に響いたりするのですが、とてもうれしく思います。

 

感想の中にもありますが、目の前がスキー場のリゾートホテルということもあり、ご利用される方は、老若男女様々です。やはりここでしか経験できない、ロミアロハの特徴の一つですね。

 

お疲れ様でした。



資料請求・お問い合わせはコチラ⇒
lomialoha.com/contact/

 

クラスとコースについての説明⇒
lomialoha.com/school/

 

 

 

2015年1月25日

ロミロミ・インターンシップ2015

今日は、ロミロミ・インターンシップ参加者さんの感想をアップしたいと思います。

ドキドキがよく伝わってきます。

ぜひ、読んでみてください♪

 

「困ったなこれじゃ長野(インターンシップ)に連れて行けないな

事前技術チェックで一番始めのJ先生の感想


ベーシッククラス修了して数ヶ月。忘れているところが多く、手技はぐしゃぐしゃになっていました。もう一度一からやり直し、ギリギリの状態でなんとか長野入りしました。


12/30から忙しくなるからそれまでにマキコ先生のチェックを通らないとこの年末年始はデビューできない、という焦りばかり。

自分では気がついていませんでしたがピリピリしていました。

チェック当日は体調崩してしまい日中は休息。
ますます焦る中で無理矢理チェックを受けた結果は
最悪なものでした。


不安緊張から自分自身が萎縮してしまい、本来持っているものがひとつも出せずに終わりました。



自分自身に負けてしまった一回目のチェック。

技術そのものの前にお客様に施術することの責任、これまでの努力と自分を信じることをフィードバックで強く言われました。


また遅れてしまう
と、今までの私なら更に焦るところでしたが、先生方をはじめ、仲間の励ましとアドバイスからマイペースで行こう!自信持って行こう!と気持ちを強く持つことができました。


仲間に遅れること数日、ついにチェックを通ることができ、その当日に飛び込みのお客様へ初めての施術することになるのでした。

「とにかくやるしかない!」

一生懸命でした。


お客様のことだけ考え、その時できる自分の全てを出しました。
初めての施術は決して満足なものではありませんが楽しい時間でした。


インターンシップ前半戦は仲間とお客様に守られ支えられ、強い気持ちを持つこと、自分を信じて進むことを教えていただきました。



後半戦は一つ一つの手技の意味やターゲットを意識しながらお客様の大切な時間を有意義なものにしていきたいと思います。

つづく・・・。






 


資料請求・お問い合わせはコチラ⇒
lomialoha.com/contact/

 

クラスとコースについての説明⇒
lomialoha.com/school/

2012年9月11日

私に関わったすべての人に感謝です!! 

2011年1月ベーシックコース受講(東京)
2012年4月ベーシックコース再受講+アドバンスコースⅠ受講(ハワイ・マウイ島)
2012年7月インターンシップ技術チェック開始
2012年8月インターンシップ実地訓練(長野県 ホテルタングラム)

 

昨年ベーシックコース受講(東京)、自宅開業予定の今年はベーシック再受講(マウイ島)とアドバンス受講(オアフ島)、その後あまり間隔をあけずにベーシックの技術チェック(東京)、ホットストーン受講(東京)、インターンシップ(長野)と良い流れでいろいろと学べました。

昨年のベーシックでは技術を覚えるのに必死で、再受講では正しいスタンスや姿勢を保つ為に身体を柔軟に鍛える必要性を感じ、技術以上に精神面の学びが沢山ありました。

アドバンスやホットストーンではさらなる施術の幅の広がりや効果を知りました。

技術チェックでは1つ1つ細かいチェックをして頂き、ポイントがずれている所の修正、圧の強弱をつけてリズミカルな流れになるよう指導を受けました。

 

インターンシップでは接客・カウンセリング・施術・サロンワーク等お客様の入店からお帰りまでの全体的な流れや作業を教えて頂きました。 技術や接客サービスの提供に対してお金を頂いているという責任感と緊張感を肌で感じ、お客様の生の声を聞けるため、現状の自分の腕前や応対を試せるいい機会になりました。

最初のお客様は男性でした。しかも奥様が同席するという、いきなりのレアケース(^_^;)

「ロミロミってどういう事をされるんだろう?」とご夫婦ともに不安があったご様子。

私の接客と施術の良し悪しが見極めるためのチェック対象となる訳で、カウンセリング前から手が震えそうでしたが、緊張以上に 「ここで、ロミロミというものを見て感じて安心してもらわなきゃ」という使命感が強くなったおかげで、なんとか自然に振る舞えて、落ち着いて施術に入りました。 

10分後に奥様も施術を希望された時には、胸をなでおろしました。

 1人目が終わり、気持ちはすごくラクになりましたが、その後の私は男女問わず大きな身体の方とご縁があり、強い圧のご希望も多く、試練を与えられていると思ったほどでした()

 技術チェックの際に全体的に圧が強めだった事もあり、圧加減や強弱のバランスに最初は迷いがありました。 1人1人の骨格や筋肉や可動域、圧の好みが人それぞれ違うのでお客様の身体を感じながら向き合っていくうちに段々と慣れてきました。

また、自分自身の身体の負担や保護を考えさせられた機会となり、数をこなしてコツをつかむ事が今後の課題にもなりました。

 6日間で20名を終えて無事に完了出来ました。

これも先生、インストラクター、スタッフの方から事前に丁寧に細かくご指導・修正があった事、現場ではインターン生がスムーズに対応や施術が出来るよう、フォローして頂いた事、仲間からは常に刺激を受け、情報交換や叱咤激励しあった事など・・・皆さんのおかげで頑張れました。 
私に関わったすべての人に感謝です!! 

ありがとうございました。

現在は自宅サロン開業に向けて準備中です。 

セラピストにふさわしい、技術・メンタル・表情・身体づくりなど、向上心を持ってさらに進歩し続けたいです。
そして、ロミロミに対する理解や素晴らしさを世間にもっと広めていきたいと思っています。
これからも末永く宜しくお願い致します。

2012年8月31日

やっとセラピストの入り口に立てた気がします

2011年11月ベーシックコース受講(大阪)
2012年4月ベーシックコース再受講+アドバンスコースⅠ受講(ハワイ・マウイ島)
2012年7月インターンシップ技術チェック開始
2012年8月インターンシップ実地訓練(長野県 ホテルタングラム)

私がインターンシップを受けようと思ったのは、自分の技術に不安があった事と一連のサロンワークを学びたかった事、色々なお客様を集中して施術出来る事などからでした。

私の場合、事前の技術チェックを関西で済ませ、長野に入りました。長野では、始めにカウンセリング,サロンワークの流れ,電話の取り方など様々な事を教えて頂き、1週間程で目標の20人を終えました。

最後に山手先生の最終チェックを受け、結果「すべての技術がほんの少しずつ惜しい。そこが改善できると更によくなると思いますよ」と…翌日、帰る予定をしていた私は「このまま、帰っていいのか」自問自答です。悩んだ末、後2日延長をお願いしました。

次の日から朝練の始まりです。スタンス,,筋肉の場所などスクールよりもかなり細かい箇所を指導して頂きました。こんなチャンスありません。時間なんてアッと言う間です。夢中で身体で覚え様としていました。

午後から、教わったポイントを頭に入れて実際にお客様に施術出来る幸せ。インターンシップだからこそです。この2日間は、数倍も私を精神的にも技術的にも成長させてくれました。


長野に残って、良かった。「いつでも、私の身体を使って下さい」と言って下さった山手先生,次の日も朝練の指導をして下さったSVの小早川さん,セラピストとしての心得を教えて頂いたスタッフの二三子さん,皆さん本当に有り難うございました。

ロミアロハを選んで良かった。ここまでして頂けるスクールなんて他にない!と思います。

寮までの帰り道、皆で見上げた夜空の流れ星も長野の自然も忘れる事はないでしょう。
インターンシップを終えて、やっとセラピストの入り口に立てた気がします。これからも奥の深いロミロミを学んで行きたいと思います。今後共ご指導の程、宜しくお願いします。

2010年8月 1日

インターンシップ・東京開催について

 

2010年9月開催を目標に東京・自由が丘にてロミロミのインターンシップを開催します。

2010年6月に開催したロミロミ・ベーシックコースを受講された方には、
メールさせていただきましたので、確認してみてください。

東京での開催は3年ぶりとなります。
みなさんのスケジュールを調整しながらの開催となりますので、ご協力お願いします。

また、2010年6月期以外にベーシックコースを受講された方でも、
受講条件が合えばご参加いただけますので、ご相談ください。

ロミロミセラピストデビューに向けて、少しずつ前進するお手伝いができれば幸いです。

がんばりましょうねぐー

詳細は、順次発表していきたいと思います。

参加をご希望の方は、お早めにご連絡ください。

http://lomialoha.com/contact/

2010年1月25日

インターンシップを経て正規セラピストデビュー

11月に巡り会えたスクールの初日にすっかりロミロミの世界にハマり、
もっと学びたい!と思い、スクール後そのままインターンシップを受け
ることにしました。

東京での技術チェックでは、流れを覚えるのはもちろん、1つ
1つの施術の意味を理解するまで徹底的に練習することが出来ました。
東京だけでも、練習に多くの時間をいただけました。
そのお陰で長野でのインターンシップへの不安が軽減されていたと
思います。


私の技術でお客様からお金をいただいてもいいものか?
お客様に支払った分だけの満足を感じていただけるのか?

という不安を私に出来る限りの施術を心を込めてさせてもらうしかない!
という気持 ちに変えて長野でのインターンシップがスタートしました。

インターンシップとスクールとの違いは、お客様の体型は様々。
スクールでは体験出来なかった男性もいらっしゃいました。
最初は、60分をオーバーしてしまい、それを縮めることに必死で
したし、15人を過ぎた頃から手が痛くなり、自分の施術が間違っている
ような不安でくじけてしまいそうでした。

それでも、サロンの皆さんの励ましで乗り切ることが出来ました。
先輩方のアドバイスは、自分を見直すきっかけにもなりました。

時間を縮めようと焦ってお客様をリラックスさせることが
出来なかったり、お客様の要望に合った施術が出来なかったり、
反省点はたくさんありますが、短期間で多くのお客様を施術する
ことが 出来、貴重な体験が出来ました。

(施術だけではなく、サロンで重要なカウンセリングなどの接客や
お客様を迎えるまでの準備なども体験出来ました)

今回の経験から多くのことを学び、気付かせてくれたと思います。
今回、頑張れた理由のもう一つがお客様に書いていただいた
アンケートでした。

お客様から「頑張って下さい」と励ましてもらうことなんて、
なかなか無いことです。

だから、
これからはお客様に満足していただけるように、もっともっと頑張ります!!!
 

ページの先頭へ